Service

不調の根本にカイロプラクティックを主軸に働きかけを

ふくらはぎへの施術や酸素カプセルなどを組み合わせ相乗効果へ

眼精疲労・肩こり・腰痛・緊張型頭痛など、これらの不調の根本原因は生活習慣による骨格の歪みと、それに伴う骨格を支える筋肉のアンバランスから来ていると解釈し、カイロプラクティックによる骨格矯正を主軸とした施術で、その根本原因への働きかけを行います。

さらに、その骨格矯正の働きをさらに相乗効果で高めるために、ふくらはぎへの施術・酸素カプセルで自然治癒力の活性化・ご自宅でのセルフストレッチなどを、お客様のお身体に最適化させたオーダーメイドでの施術をお届けいたします。

普段の生活でどうしても歪む骨格が肩こりなどの根本原因に

生活の中で、スマートフォンを猫背気味の姿勢で操作したり、パソコン画面を仕事などで長時間凝視したり、足を組んで座る習慣がついていたり、このような姿勢の癖を無意識に行っている方も少なくはないかもしれません。このような姿勢の習慣は、積もり積もって骨盤・脊椎・頚椎を歪ませ、これらの骨格を支えている周辺筋肉のバランスを乱してこりを誘発します。この骨を支える筋肉のアンバランスによって、僧帽筋がこり固まり、肩こりや眼精疲労などをさらに悪化させてしまうのです。

そこで、施術前にお客様のお身体を念入りに検査することによって、骨格のどの部分の歪みが特にひどく、どちらの足が短くなっているかなどを診ていくことによって根本原因を特定し、そこへカイロの施術を行うことによって再発の心配が少ない健康体へと仕上げていきます。

普段の呼吸での酸素吸引以上に効率的に酸素を隅々まで供給する

人間の身体が生命活動を維持していくにあたって、水や食物から摂取する栄養素以上に最優先で必要になってくるのが「酸素」です。数日は飲まず食わずでも生きられる一方で、呼吸が停止すると数分で生命活動が停止することからも、酸素が健康上重要であるかが伺えます。そして現代人は特に呼吸が浅く、健康維持に必要な酸素量が不足気味であるといった見解もございます。

その酸素不足の現代の人達にぴったりの最新機器である「高濃度酸素カプセル」を施術院に設置してあります。カプセル内は酸素濃度通常の約1.5倍まで引き上げ、1.2気圧とやや高めの気圧に環境設定することによって、酸素のヘモグロビンへの結合率を人工的に上げていくのです。血中で高濃度になった誘拐型酸素が、毛細血管の隅々まで運ばれ、自然治癒力を活性化させていきます。

より回復力を高めるためのセルフストレッチなどをお客様に指導

施術によって根本原因である歪みと骨を支える筋肉のアンバランスを整え、全身の血流をスムーズにさせていくことで肩こりや腰痛が再発しづらい健康的なお身体へと仕上がっていきます。しかしながら、その根本原因を発生させた日常の生活習慣がそのまま継続されていれば、再発しづらい身体も遅かれ早かれ次第に元の状態に戻ってしまいます。

そこで、日常生活の習慣を見直すとともに、再発しづらいお身体をキープするためのセルフストレッチを、お客様の日常の癖に合わせて指導してまいりました。片手間に気軽に実施できるストレッチや軽い筋トレの習慣を継続することによって、健康的な状態が維持されやすいお身体がより長期間キープされるようになってまいります。同時に、通院時の施術の働きを補助する役割も担い、より早期回復を目指します。